~醒めることのない情熱の炎をあなたにも~

 
 
イタリア料理からフランス料理へ
 
昨今のイタリア料理は郷土色の強い方向に傾倒しています。
このことはお店のコンセプトだけではなく、イタリア料理として純粋に美味しいものが作ることのできるシェフやスタッフの質にも色濃く影響しています。
その中でまめぞんのあるべき姿が少し窮屈に感じられ始めました。
私たち自身がオープン当初のやりたかったこと、またできなかったこと等を再度新しいカタチで提案できないかと考えました。
 
 
まめぞんのエッセンスはそのままに
 
そのひとつの答えが "Les flammes de la passion" です。
産地直送の鮮魚と契約農家から届く旬の野菜をつかって、金額には反映しないひと手間をかけ、季節の旬を味わっていただくことを前提としたコース料理で提供するスタイル。
パリで経験を積んできた情熱あふれるシェフと、第2の我が家ともいうべき、松濤・シェ松尾で活躍したソムリエが、お客様の最良の一日の締めくくりをご用意してお待ちしております。